栗原正明建築設計室 戸建住宅 作品集

駒岡の2×4住宅
The 2×4 house in Komaoka

※マウスカーソルを画像の上に持って来ると一時停止します。

↑クリックで拡大

竣工 2006年7月
所在地 横浜市鶴見区
構造 木造(枠組壁工法)
階数 地上2階
敷地面積 89.14㎡(26.97坪)
建築面積 41.31㎡(12.50坪)
延床面積 78.90㎡(23.87坪)
最高高さ 5.961m
協力 桐野建築構造設計(構造)、上田宏(撮影)
施工 大勝建設

設計上の工夫

2×4工法による小住宅です。
建設費用を抑えるために2×4工法を採用し、室内では仕上げ工事や塗装工事を少なくして、構造材をそのまま見せるようにしています。
また開口部は、構造的な強度を保ちつつ自由度を高める為に、
全体を千鳥状の配列としています。
竣工した時にすべてが完結するのではなく、
住み続ける事でより良い環境となる事が期待されています。


その他の戸建住宅

写真をクリックすると詳細が表示されます。