栗原正明建築設計室 戸建住宅 作品集

H K
H K

※マウスカーソルを画像の上に持って来ると一時停止します。

↑クリックで拡大

竣工 1995年4月
所在地 横浜市緑区
構造 木造一部鉄筋コンクリート造
階数 地下1階、地上2階
敷地面積 216.66㎡(65.56坪)
建築面積 70.23㎡(21.25坪)
延床面積 156.53㎡(47.36坪)
最高高さ 5.850m
協力 団設計同人(構造)、北嶋俊治(撮影)
施工 河鰭工務店
掲載誌 建築文化1995年11月号(彰国社)
モダンリビング2003年01月号(アシェット婦人画報社)
工務店新聞2008年6月10日号(リフォーム産業新聞社)

設計上の工夫

緑が多く残る都市郊外に建つ戸建住宅です。
良好な周囲の環境を考慮して南北に大きな開口を設け、
日当たりと通風が最大限に確保されるように考えられています。
また室内の南側には広縁と呼ばれる場所を設け、夏は縁側、
冬は温室のように多目的に使われるようにしています。
一方外観は全体をシンプルな直方体として、
材料に金属やガラスを用いてシャープなものとしています。
民家のようなおおらかさと、現代的な表情をあわせ持った住宅です。


その他の戸建住宅

写真をクリックすると詳細が表示されます。